ワンショット・ジオラマレイアウトがついに我が家にも。

今週の月曜日にjunichiさんのWebサイトのトップページがリニューアルされていました。

すでにご覧になっている方のほうが多いと思いますが、
FLASHによるVRM3スクリーンショットのズームイン・アウトの表現にグッと来ました♪
もともと素材となっているスクリーンショット自体がいずれも素晴らしい作品なので、
そこに動きが加わると、さらにリアリティが増していて凄まじいですっ!。

逆トラス鉄橋をキハが駆け抜けていくショットは、まさにヘリからの空撮を感じさせる臨場感が溢れていて、
ズームアウトしていく中で、広大な渓谷を吹き向ける風まで感じられるかのようです。

それと、それ以上にグググッと来たのが「ワンショット・ジオラマレイアウト」の公開が予定されている事。
どのような樹木配置や地形編集によって、あのショットは生み出されているのか、
少しでもその一端を垣間見る事が出来そうで、何よりあの「樹木ぎっしり」のレイアウトを、
自分のビュワーでも拝見できるかと思うと、今からとても楽しみでたまりませんっ!p(≧∇≦)q

-----

私の場合、VRM3を始めた頃は樹木の大切さに気付いていませんでした。
建物などを乱立させて、出来るだけ隙間のないようにしようしようとがむしゃらになっていました。
ですが、レイアウトの風景に生活感や臨場感を植え付けるためには、
樹木は欠かす事が出来ない要素の1つである事をある時に痛感しました。
それが第5号購入の時で収録されていた遠景用樹木を大量に配置してみて、
ようやく無機質な情景から少しはリアリティを感じられる情景を作れるようになりました。私的には(^^;
画像

この遠景用樹木なら、さほどビュワーの描画速度に対して悪影響を及ぼしませんので、
建物と建物の間に配置できそうな空きスペースが生まれたら配置してみてください。
それだけで違って来ると思います。見慣れた風景の1コマがそこに生まれると思います。
実際に、現実の生活の中で植物を見ない日は絶対にありませんから。
都市部がモチーフのレイアウトであっても、街路樹やマンションの垣根などに「緑」はいるはずです。
とにかく「緑」は人の生活において、必ず目に見える場所に当たり前のようにいてくれています。
通学路脇とか学校の敷地内とか会社の休憩室とか、…コンビニ弁当に付いてるパセリ、とか?(笑

この記事へのコメント

junichi
2006年02月18日 02:59
いつも当ページをチェック有難うございます
初めてのダウンロードページで戸惑ってますが、実は隠し入口を設けて現在検証中です、お分かりになる方はお先にどうぞ?
fox
2006年02月19日 06:51
おはようございます。
早速ダウンロードページへお邪魔させていただきました。
レイアウトも拝見させてもらいました♪
スクリーンショットでは見れなかった
運転台カメラからの景観に酔いしれちゃいました(^^
ホームから線路を渡ると2手に分かれているあぜ道とかは
今にも子供たちがキハを見に駆けて来そうな雰囲気ですね。
樹木も近くで良く見ると様々な種類を
絶妙に混ざり合わせていたんですね、勉強になります!
こういう自然に囲まれた風景を見ていると、
どうしても動物たちのストラクチャーも欲しいなぁと
思ってしまいます。電線やホームにスズメを置きたいっ(^^

この記事へのトラックバック