山稜の作り方。

今回は、私がVRM4で山稜を作る時の手順についてです。

はじめに、[地形ツール]のメニューにある[地形範囲選択]をクリックしてください。
そして、山稜にしたい範囲を、以下の図のように囲んでください。

画像

囲んだら、メニューにある[平面作成]をクリックしてください。

画像

すると、以下の図のようなウィンドウが表示されるので、
"150"と入力して、[OK]ボタンをクリックしてください。

画像

これで、高さ150mmの高台が作れました。

画像

続いて、この高台をデコボコにして、山稜らしくしていきます。
メニューにある[浸食]をクリックして、[オプション]の設定を以下のようにしてください。

画像 画像

マウスを左ドラッグしながら、丸い地形カーソルを以下の図のように動かしてください。

画像

これで、高台にヘコみを施す事が出来ました。
次に、このヘコみをなめらかに整えますので、メニューにある[サンドペーパー]をクリックして、
[オプション]の設定を以下のようにしてください。

画像 画像

サンドペーパーのカーソルを動かす場合は、以下の図のように行なってください。

画像

さて、ここまでの工程だけでも、山稜らしくなったと思います。

ここからは、お好みで山稜に"トゲトゲしさ"を味付けしていきます(^^
メニューにある[ラフブラシ]をクリックして、[オプション]を以下のように設定してください。

画像 画像

ラフブラシのカーソルを動かす場合は、以下の図のように行なってください。

画像

最後に、今回の解説記事で作成した山稜です。
左は「ラフブラシを施していないタイプ」、右が「ラフブラシを施したタイプ」です。

画像 画像

山稜の作り方は、人それぞれのコツがあると思いますので、
色々と設定を変えるなどして、自分にあった作り方を探してみるのも良いと思います。
(私も未だ試行錯誤の連続中です^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

KSMaster
2006年10月19日 19:49
よよ!こんなに簡単なのに良い感じの山が出来るんですね~。
やはり背景より立体的な山の方が良いですね。
是非参考にさせて頂きます。
2006年10月19日 21:05
KSMasterさん、こんばんわ。
「手っ取り早く簡単に」が好きなので、
私はいつもこんな感じで山稜を作っています(^^ヾ
東海道線
2008年07月27日 12:33
やっぱり上手ですね

この記事へのトラックバック